>
>
太陽光発電Q&A




 

 
 





 

〒708-0856 岡山県津山市西吉田479-1
TEL:0868-26-3121 FAX:0868-26-5153
【山陽営業所】
〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東5丁目5-305
(岡山ネオポリス内)
TEL:086-995-0077 FAX:086-995-0078


【営業内容】
屋根のリフォーム、葺き替え・雨漏り補修、
太陽光発電システム

【営業エリア】
岡山県全域、鳥取県・兵庫県の一部

 

  

 

・一般住宅について
 
Q1 太陽光発電でつくるのは、お湯ですか?
A1 いいえ、違います。電気を作ります。太陽エネルギーの利用方法には、2種類あります。1つが、太陽の熱を集めて給湯や暖房に利用する『太陽熱利用』。2つが、太陽の光で電気をつくる『太陽光発電』です。太陽光発電は、自宅の屋根に太陽電池を設置し、太陽光を電気エネルギーに変えて発電します。発電した電気は、家庭の電力として、照明器具や家電製品などに使うことができるのです。

 

 

 

 
Q2 余った電気は、売ることができるのですか?
A2

はい、本当です。昼間に電気を発電し、家庭で使って余った分を電力会社に売ることができます。(売電)。買取単価は、日々、皆さんが電力会社に支払っている電気代とほぼ同じです。逆に、夜は、発電することができないので、電力会社から電気を買って使います。(買電)。電気の売り買いは自動的に行われるので、面倒なことは一切ありません。売った分の電気代は契約者の口座に振り込まれます。

 

 

 

 

 

 
Q3 曇りや雨の日は、電気が使えなくなるの?
A3 いいえ、電気はいつでも使えます。太陽が出ていれば発電しますが、曇るとあまり発電できなくなります。そういった時は、不足分の電気を電力会社から買って使います。曇っていても雨が降っていても、電気が使えなくなることは、ありません。
 

 

 

 
Q3 曇りや雨の日は、電気が使えなくなるの?
A3 いいえ、電気はいつでも使えます。太陽が出ていれば発電しますが、曇るとあまり発電できなくなります。そういった時は、不足分の電気を電力会社から買って使います。曇っていても雨が降っていても、電気が使えなくなることは、ありません。
 

 

 
Q4

どんな機器を設置するの?屋根に載せても大丈夫?

A4 太陽電池モジュールやパワーコンディショナなどの機器を設置します。屋根に設置するのは太陽電池モジュールのみで、通常の屋根の設備なら大丈夫です。屋根に架台を取り付け、その上に『太陽電池モジュール』を設置します。太陽電池で発電した直流電力を変換する『パワーコンディショナ』は、屋内あるいは屋外の壁面に取り付けます。
 

 

 

 

 
Q5

設置するのにいくらかかるの?

A5  太陽光発電システムを設置するには、機器1式・設置架台・電気・設置工事費等の費用がかかります。これらの費用は、設置条件(新築・既築)やモジュールタイプ(屋根置き型・屋根材型)あるいは、屋根材の種類や形状、面積などによって異なります。
 

 

 
Q6

設置には、補助はないの?

A6

国や地方自治体によって様々な支援制度があります。平成23年度は1KWあたり4.8万円の補助金となります。

太陽電池モジュールやパワーコンディショナなどの機器を設置します。屋根に設置するのは太陽電池モジュールのみで、通常の屋根の設備なら大丈夫です。屋根に架台を取り付け、その上に『太陽電池モジュール』を設置します。太陽電池で発電した直流電力を変換する『パワーコンディショナ』は、屋内あるいは屋外の壁面に取り付けます。太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)で補助金申請を受付けています。

J-PECホームページは、こちら⇒http://www.j-pec.or.jp/

 

 

 
Q7

何年ぐらいで元が取れるの?

A7

一般に20年ぐらいで元が取れると言われていますが、諸条件によって異なります。償却期間を縮めるには、年間の削減電気代を大きくすることがポイントです。新築であれば次世代省エネ基準の高断熱・高気密住宅にする省エネタイプの機器を使う、オール電化にする、昼間と夜間の電気料金が違う『時間帯別電灯契約』にすることが必要です。

 

 

 
Q8

機器の寿命は、何年なの?

A8 太陽電池モジュールは20年以上、パワーコンディショナは10年~15年と言われています。表面が強化ガラスで保護されているモジュールの場合、寿命は20年以上と言われています。また、太陽光発電システムには、駆動部分がないので、他の発電システムに比べて長寿命でメンテナンスも簡単です。例えば、『ホコリが付いて、発電能力が落ちるのでは?』との懸念もありますが、たいていの場合は、汚れは雨によって自然に流れます。何年かに一度、業者に定期点検を依頼すれば安心です。尚、パワーコンディショナは10年から15年が寿命と言われているので、設置後10年に一度点検し、必要に応じて取り替えてください。

 

 

 
Q9

停電時にも電気は、使えるの?

A9

非常用のコンセントとして使えます。停電時には、パワーコンディショナの運転は停止しますが、自立運転機能付きパワーコンディショナを使用している場合であれば、手動切り換えにより自立運転した場合、昼間天気が良ければある程度の電気を使用することができます。