>
太陽光発電




 

 
 





 

〒708-0856 岡山県津山市西吉田479-1
TEL:0868-26-3121 FAX:0868-26-5153
【山陽営業所】
〒709-0721 岡山県赤磐市桜が丘東5丁目5-305
(岡山ネオポリス内)
TEL:086-995-0077 FAX:086-995-0078


【営業内容】
屋根のリフォーム、葺き替え・雨漏り補修、
太陽光発電システム

【営業エリア】
岡山県全域、鳥取県・兵庫県の一部

 

 

・電気が自給自足できます。

 

 

 

 

 

太陽の光エネルギーを電気に変え、ご家庭で優先的に使うことができるソーラー発電。
お昼間太陽がサンサンと照っている間は、このシステムでテレビや冷蔵庫、エアコンなどの電化製品を動かすことができます。使っている電気の量よりも、発電している電気の量が多ければ、その間の電気代は基本的には無料です。特別なことは何もせず、気軽に創エネルギーができ、エコな暮らしがはじめられるのです。

 
 

 

 

 

 

     

 

地球にやさしい太陽光発電 

  石油や石炭は限りある資源。また、これら化石燃料を使う火力発電では、地球温暖化の原因となっているCO2を排出してしまいます。どちらも次の世代にとって深刻な問題です。無尽蔵の自然エネルギーである太陽光を使う太陽光発電なら、エネルギー問題や環境問題に家族みんなで貢献できます。そして、もしも日本中に太陽光発電を設置できたら、とても大きな効果を生み出します。

 

 

・あまった電気は、電力会社に売ることができます。

 

 

 

 

 

電気を自給自足といっても太陽が出ていない夜などは、従来どおり電力会社から電気を買うので、電力会社ともつながっています。昼間に発電し、余った電気は電力会社に売ることができます。売る電気と買う電気のやり取りは自動的に行われ、特別な操作は要りません。月単位で買った分の電気は電力会社に支払い、売った分の電力料金はお客様の銀行口座に振り込まれるカタチが一般的です。

さらに、余剰電力を従来の2 倍程度(48 円/kWh)で買い取る制度が2009 年11 月からスタートしました。

 

 
 

 

 

 

 

・発電のイメージ

 

 

 

太陽光発電システムの中心の太陽電池。

太陽電池は、太陽の光エネルギーを吸収し、直接電気に変えるエネルギー変換器です。シリコンなどの半導体で作られています。この半導体に光が当って、日射強度に比例して発電するのです。物質の性質を利用した原理であり、電気を作るための機械部品等は存在しません。植物の「光合成」と同じような感覚です。
電気をためる機能はありませんが、太陽の光があたると勝手に電気を作ります。

右は太陽電池の原理の図です。
現在最も多く使われている太陽電池はシリコン系太陽電池で、この太陽電池は、電気的な性質の異なる2種類(p型、n型)の半導体を重ね合わせた構造になっています。

 

 
 

 

 

 

 

電力会社との連携 

 

 昼間に発電し使用しても余った電力は電力会社に売り、雨の日などの発電量が足りない時や発電

 しない夜間は従来通り電力を購入します。

 電力会社との系統連携により、このような電力の売買を常に自動的に行います。

 

光熱費がこんなに変わります 

 

  • 太陽光発電でつくった電気を、給湯や空調などにフル活用できるオール電化。

    お得な料金プランも利用できるので、光熱費を大幅に抑えることができます。

    (オール電化の導入には別途機器・工事費用が必要となります。)

 

 太陽電池モジュール

 

 

     

SHARP

ND-191AV

切妻・陸屋根対応

 

SHARP

ND-114CV

寄棟屋根対応

 

SHARP

ND-114CW